地球の陸地のすみっこで

オタクの単なる雑記ブログです

【チョコレビュー】「meiji THE chocolate(明治 ザ・チョコレート)ブロッサムビター」食べてみた

こんにちは、数年ぶりに車を運転したら、道なりのカーブなのにウィンカーを出した桜雨です。車の運転は楽しいのですが駐車などに自信がないため、あまり運転したくないですね。

さて、秋となりチョコレートがおいしい季節となりましたが、今回は2018年9月25日発売の「meiji THE chocolate(明治 ザ・チョコレート)」を食べていきたいと思います。

f:id:sakuratoame:20180930092234j:plain

この凛と香り立つブロッサムビターはカカオが70%とハイカカオ系のチョコです。ハイカカオって聞くだけで健康に良さそうに感じるのは私だけでしょうか。

LINE UP | meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート) | 株式会社 明治のページによると、「ペルー産とエクアドル産のカカオを中心に使用。澄みわたるフローラルの香り。このカカオならではの香りです」とのこと。

チョコレートには詳しくないのですが、産地によって味に違いがあるんですね。そういえば、チョコレートの木の品種でも味って違うんですかね。

f:id:sakuratoame:20180930092347j:plain

開けてみると、抹茶以外の他のシリーズと同じ形をしています。メーカーのホームページを見ると、このデザインにかなりのこだわりがあるみたいなんですよね。それと、シリーズで形を変えるとコストが高くなって値段が上がるからという事情もあるみたいです。

メーカーのホームページではこのチョコレートのこだわりがすっごい伝わってくるので一読の価値ありです。

STORY | meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート) | 株式会社 明治

 

それでは、いただきます。

f:id:sakuratoame:20180925073240j:plain

割った感じは結構、かたいですね。チョコレートによってかたさって違いますが、これはかたい部類だと思います。香りはちょっと酸味が強いかもしれません。

口に入れると最初にハイカカオチョコレートらしい苦みが口の中に広がります。そのあと、甘み、酸味や果実感がきて、最後に花のような香りをほのかに感じます。酸味がちょっと強いかな? それで、口の中に果実の香りが長く残る気がします。

当たり前ですが、ハイカカオチョコレートなので、ミルクの感じはありません。すっごく甘い温かい飲み物と一緒に楽しみたいかな?

ビター感以外にも酸味などもあり、後味にかすかに感じるフローラルな香りと多彩な味が魅力。そのため、ガッツリとチョコレートの風味を楽しみたいけれど、苦すぎるのも嫌という方には充分楽しめるんじゃないかなと思います。

ナッツの香りは少ないので、ナッツの香りが好きという方や花の香りが苦手という方にはおすすめしません。甘いのは苦手だけど、ちょっとだけ甘みを感じられるものを探してる方にはおすすめ。