地球の陸地のすみっこで

オタクの単なる雑記ブログです

日頃のストレスを簡単にスッキリ解消する方法15

こんにちは、最近、ストレスのせいでモヤモヤイライラしていた桜雨です。

家の中だけで仕事をしているウェブライターでもやっぱり時々、トラブルがあるのでイライラしちゃうんですよね。

過去にもモヤモヤイライラしていて、その時からモヤモヤイライラを解消のために色々とやっていたので、ストレスをスッキリ解消する方法について、自分の経験と調べたことを元に書いていきたいと思います。

スポーツ系

f:id:sakuratoame:20180924073626j:plain

ウォーキング

のんびり散歩するのもいいですが、散歩ってあまりスッキリしません。ウォーキングみたいな早歩きのほうがスッキリしてストレス解消になります。調べてみると、少し息が上がる程度の有酸素運動は脳が刺激され、ストレスが軽減する効果があるのだそうです。

その上、一定の動きを一定のリズムで繰り返すリズム運動には、脳内の神経伝達物質であるセロトニンの分泌を促す効果があるそうです。この分泌が少ないと不安感や緊張感が増してしまいやすいので、有酸素運動は精神面での健康を維持するのにも役立ちます。

散歩では息が上がらないので、わかりやすく効果があるスッキリする方法と言えませんが、風景を見たり外で直接、四季を感じることは脳への良い刺激となるので、脳トレに最適です。

ランニング

ランニングもウォーキングと同じ理由で、ストレス解消に効果があります。日頃、運動不足の人がランニングをしてしまうと体に負担が掛かりすぎるので、ウォーキングから慣らすのがおすすめ。

個人的にはスッキリする方法としては一番おススメです。私はゆるランと呼ばれる本格的なランニングよりはゆっくりとしたスピードで走るランニングをしています。ゆるランといってもランニングなので、膝の関節などへの負担はあります。

本格的なランニングだろうがゆるランだろうが、関節への負担を減らすためにシューズやフォームは大事です。続けるかどうかわからないから出費は惜しみたい場合でもフォームだけはしっかりと意識してください。

ダンス

ダンスでスッキリするのもウォーキングやランニングと同じ理屈です。ウォーキングとランニングは人間であれば誰でもできますが、ダンスには得手不得手があり、私は不得手のタイプです……。そのため、滅多にやりません。あまりのダンスの下手さに自分で自分に呆れることもあるため、誰でもスッキリする方法ではないと思います……。

しかしながら、ダンスでもスッキリすることは充分に可能なので、外に行けない時のスッキリする方法として重宝しています。室内でやみくもに動くよりはダンスでリズムと振り付けに集中したほうが、その間は嫌なことも忘れることができますよ。

YouTubeではダイエット向けや初心者向けのダンス動画があります。私もお世話になっています。


痩せたいなら絶対コレ!ダンス初心者でも10分で効果が出るダイエット エクササイズ

ヨガ

ヨガは有酸素運動ではなく無酸素運動なのですが、深呼吸とポーズに集中することによりストレス解消ができます。ヨガまでしなくてもストレス解消のために深呼吸は効果的ですし、場所を選ばずどこでもできるのがメリット。

個人的にはヨガは筋トレやコリ解消のために時々やるくらいで、本格的にスッキリする方法としてはウォーキングやランニングをおすすめします。室内で簡単にできるので天気の悪い日や冬でもできるのがメリット。また、騒音もそんなに出ないのでマンションやアパートでもやりやすいのもいいですね。

本とかも売っていますが、家で一人でやる場合はYouTubeを見ながらしたほうがヨガはやりやすいです。本だとイチイチポーズを確認するのがめんどい。


朝ヨガで気持ちを前向きに☆ 血流を改善してデトックス!

家の中でできる系

f:id:sakuratoame:20180924075135j:plain

カラオケ

大声を上げるというのもスッキリする方法なのですが、個人的には大声を闇雲にあげるよりはカラオケで大声を出したほうがスッキリして、ストレス解消になりました。

大声を闇雲に出すだけではいつまで経っても頭からストレスの原因となる嫌なことが離れません。しかし、歌の場合、リズムに乗り歌詞を口に出さなければいけません。つまり、歌に集中することにより嫌なことを一時的にも忘れることができるというわけです。

お風呂

お湯の温度が38度から39度のぬるめのお風呂には副交感神経を優位にして、リラックスする効果があります。そのため、ストレス解消になったりモヤモヤとした気持ちをスッキリさせるのに最適です。寝る前にぬるめのお風呂に入ると寝つきも良くなります。

さらに、スッキリする方法としては、リラックスする入浴剤を使うというものもあります。

寝る

気持ちがモヤモヤする、イライラしてどうしようもないのは疲れているからという時があります。そういう時は短い時間でもいいので寝るのが一番スッキリする方法です。眠ることができなくても、横になって目をつむるだけでも効果があります。

ちなみに、普段から寝つきが悪い場合、パソコンやスマホブルーライトが原因の可能性があります。私もブルーライトが原因の不眠に一時期悩みましたが、Amazonからブルーライトカットフィルムを購入してから、よく眠れるようになりました。

Amazonでブルーライトカットフィルムの商品ページをチェックしたい方はここをクリック

瞑想

頭の中を空っぽにして、何も考えないようにするのがメインの瞑想。欧米でマインドフルネスとかいってブームにもなり、お金持ちの人たちがこぞって実践していると言います。

基本的に人間は普段、色々なことを考えていますが、それを意識的にしないようにすることで脳の疲労が回復したりストレス軽減に効果があるそうです。

瞑想とまではいかないまでも、1日数分だけ何も考えずにボッーとしているだけでも充分にリフレッシュして、スッキリすることができます。今回の記事の中では一番簡単で準備も必要ないスッキリする方法だと思います。

瞑想といったら座るのが一般的なのでしょうが、私は横になって何も考えないようにしながら目を瞑るだけです。寝ちゃっても問題ないという気楽な気持ちでやっています。大事なのは座るのではなく、考えないようにすることなので。

マッサージ

体が凝り固まっているとストレスを感じ、モヤモヤしたりイライラしたりします。私はウェブライターという仕事柄、体が凝り固まりやすいのですが、凝りが深まれば深まるほど、イライラモヤモヤが増していきます。

イライラやモヤモヤのほうに意識が行き、体が凝っていることすらわからなくなるほどです。そんな時にマッサージをしてもらうと、簡単に心身ともにスッキリしてしまいます。いつも肩を揉んでくれる母には感謝しかありません。

それで、デスクワークがメインだと頭、肩、背中、脇の下が凝ります。脇の下は意外かもしれませんが、ここも結構凝るんですよ。頭が凝ると、ネガティブになったりと思考にも影響が出ることがあります。

マッサージをしてくれる人がいない場合はお店屋さんに行くのも選択肢の一つですが、41度のお風呂は体の凝りを軽減させてくれる効果があります。20分から30分ほど湯船につかり、首を回したりマッサージをするとさらに凝りが取りやすくなります。

マッサージ機も結構安く買えるので、興味がある方は以下のリンクで確認してみてください。

Amazonでマッサージ機の商品ページでチェックしたい方はここをクリック

笑う

大声で笑うととにかくスッキリしますよね。今はYouTubeで芸人のコントや漫才が見れるので、面白いものも見つけやすくなりました。ちなみに、私はお笑い芸人の中だと東京03が一番好きです。ユーチューバーだとすしらーめんりくさんです。

YouTubeではないのですが、個人的には吉本新喜劇三谷幸喜の映画と笑ってはいけない24時が好きですね。見る度に大爆笑してしまいます。笑えるものを探すのもダリィなと思う時があるので、こういう自分の中の笑うための鉄板物を用意しておくのもおすすめです。

泣く

泣くのもストレス解消に効果があります。心のモヤモヤやイライラが深い時こそ、たくさん泣きましょう。そうは言われても泣くのって結構難しいですよね。人から必ず泣けるよと言われて観てみた映画で泣けなかったという経験をした人も多いことでしょう。それだけ、泣けるポイントって人によって違いますよね。

何故、泣くのがスッキリする方法としてにいいのかというと、泣くと副交感神経が優位になるからだそうです。ちなみに、玉ねぎを切ったら涙が出たレベルではストレス解消はされません。

恥ずかしながら、私が最近、一番泣いた作品は、「劇場版クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」です。あまりにも悲しすぎるので、もう二度と観ないと決めた作品です。劇場版クレヨンしんちゃんって良い映画が揃ってますよね。

掃除をする

汚い部屋はストレスが溜まりやすいので、掃除をするとストレスの原因の一つそのものを除去することができます。そもそも、掃除は同じ行動を繰り返すリズム運動が多いため、セロトニンが分泌されやすくストレス解消に効果的なのだとか。しかも、本気で掃除をすると結構な汗を掻いたりしますし、かなりの運動量ですよね。

ストレス解消の理屈はウォーキングやランニングと同じため、天気が悪い日や冬の時期などの運動の代わりとして最適なものになります。家の中も心身もにスッキリするので、一石二鳥なスッキリする方法ではないでしょうか。

紙に書く

イライラやモヤモヤしてる時は何が原因なのか自分が何に悩んでいるのかを紙に書きだして、整理してみるのもスッキリする方法の一つです。私も体を動かす前はよくやりましたが、解決策などが見つからず、逆に悩みが深まることもあり、悲しかったこともありました。

勿論、これからの自分がやるべきことが整理され、前向きな気持ちになったこともあったので、今でもたまにやって、自分の今後の計画や行わなければいけないことを決めています。

文字以外にもイライラをぶつけるように黒い線を書きなぐったこともあり、こちらは多少スッキリしました。

ちなみに、書き終わった紙は後で読み直すと、テンションがダダ下がりなので、さっさとゴミ箱に捨てましょう。

デジタル時代のこのご時世、紙とペンがないという人も多いでしょうが、こういうのは紙に手で書いたほうがスッキリしやすいです。

甘い物を食べる

個人的な経験ですが、仕事終わりにイライラしたりモヤモヤする時に、甘い物を食べるとスッキリする時があります。簡単にスッキリする方法ではありますが、食べ過ぎには注意したいですね。

栄養のあるものを食べる

さらに、個人的な経験ですが、一時期、食事ができなくなったことがあったんです。その時のイライラモヤモヤ感は半端なくて、食べた途端に解消されたので、この時ばかりは食べ物は心身にとって本当に重要なのだなと実感しました。

特に、デスクワークばかりで運動しないでいると食が細くなりがちです。一日くらい何も食べなくても問題ない生活は食糧不足が叫ばれている現代の地球には優しいでしょうが、体にはよくありません。ほとんど体を動かさない人は、精神も病みやすいので運動してよく食べ、よく寝たほうがいいです。

私は昔、病気というほどではありませんが、異常にネガティブで強迫観念も強くなってしまい、日常生活に支障が出たことがあります。そのため、生活習慣をきれいに改めました。特に、疲れが濃くなるとこの傾向は強まるため、疲れを溜めないように意識しています。

こうなる前に、食が細くて1日中、パソコンで仕事をしているみたいな人は生活を改めてください。パソコンを見続けるのも緊張感をもたらすため、ストレスの原因になります。

 日々のストレスを解消して快適に暮らそう

ストレスは日々、溜まっていってしまうのですが、解消する方法も結構多く簡単なものが少なくありません。調べてみて、スッキリする方法の多さに感心しています。運動なら1日5分だけでも充分スッキリしたと感じることができますし、お風呂なら毎日入るものですし。ストレスを解消する方法って結構多いんですよね。

ストレスが溜まり過ぎると、イライラやモヤモヤが膨らみ自分を制御できなくなることがあります。そうなる前に色々なスッキリする方法を試して、ストレス解消をしていきましょう。