地球の陸地のすみっこで

オタクの単なる雑記ブログです

【シャドバ】BOS環境におけるマキナ入り上振れ祈りAFネメデッキの個人的な結論

こんにちは、ひとりネメシス研究室の室長桜雨です。

本物のネメシス有識者に勝るくらいに研究をしているわけではないのですが、連敗したり勝ったりしながらもランクマ頑張ってるから、広い心で許容して。

でさ、今期、人形やAFネメ、アグロとか色々と使ったのですが、勝率が良かったのが、AFネメだったんですよね。

まぁ、AFネメは使いこんでいるからというのもあるのですが、使ってみた結果、自分の中でデッキの結論が出たので、それをまとめました。

 ずばりこれ

f:id:sakuratoame:20180714081843j:plain

もしくは、

f:id:sakuratoame:20180714082121j:plain

これ。

最初はBOSのカードも入れたんですが、最終的に抜けてました。

使ってみたBOSカード入りデッキ

f:id:sakuratoame:20180714082635j:plain

パラケルススが入って、後攻4ターン目に捲りやすくなったデッキです。古代の自動機械で体力も回復できるし、AFをデッキに埋め込めるし、ドローもできるという画期的なアミュレットで色々な盤面で役立つという仕様。

神罰が採用されているのは、アグロネメが流行っていて、潜伏シルヴァ対策で、当時使ったんですよね。

ドラゴンとウィッチが多いのなら、虚数物体入れます。

パラケルススと古代の自動機械が抜けた理由

パラケルススって本当に優秀なカードで、進化で手に入る〇〇型ゴーレムっていうカードは生命量産でデッキに埋め込むこともできるんです。

ただ、マキナ着地後、進化権が0になった状態だと、単なるおじさんに成り下がるんですよね。

古代の自動機械も加速装置と一緒に出すと、盤面圧迫しちゃうんですよね。それと、あんまり噛み合わなかったような気がします。

古代の自動機械はジンジャーみたいに大量の大型フォロワーを並べるデッキがあったら、大量回復もできましたが、実際に使うとそんなに体力回復できませんでした。

マキナが引けなかった時はAFドローに助けられた一面もありますが、理想ムーブを意識して、そこの部分を突き詰めたデッキのほうが上振れた時、強かったです。

結局、パラケルススや古代の自動機械の却下の理由は、私がマキナ後の動きと上振れた時の動きを意識した結果になります。

マキナAFネメは、

・マキナが着地しないと負ける確率が大幅増加。

・マキナ前にAFを埋め込めないと7ターン目の動きが弱い。

・AFを壊せないと、レガシーとサフィラの打点が出ない。

・エルフに勝てない。

・ライブラリアウトの恐れ。

・事故りやすい。

・アグロに勝てない。

というランクマに持っていくには数が多い上に致命的といえるくらい極端なまでの弱点を抱えている反面、

・デッキの中身を対戦中でありながら自分の好きなように作れる(AFの埋め込み)。

・1ターンの間に盤面処理をしながら、展開できる(AF+加速装置+マキナPP回復)。

・アグロとエルフ以外とは事故らない限り戦える。

・トレードやアドバンテージという概念がなくても問題ない。

・雑に進化権を切っても勝てる。

という絶大なメリットがあります。

マリガンはどのデッキ相手でもマキナ全探しもしくは魔鉄か製造術キープ以外の選択肢はないですし、6ターン目までの理想の手というのもほぼ決まっています。他のデッキに比べて、選択肢はないほうだと思います。

AF埋め込みによって、どう戦うか決めるのとデッキアウトまでの時間を稼ぐので、パラケルススは優先順位は低いと言わざるを得ない。ただ、序盤の動きを意識するなら、かなり必要なカード。

対戦デッキ別埋め込みたいAF

個人的な感想です。

ロイヤル

アグロは諦める。

マキナ着地後は顔面ダメージを抑える用のミスティックAFと盤面処理用のアナライズAFの埋め込み。

ナーフ後のロイヤルはミラー用に嵐の槍使いの採用率が上がるかもしれないので、8、9ターン目の盤面がミスティック、ミスティック、アナライズ、アナライズ、加速装置にして、嵐で盤面処理をさせてサフィラの打点を増やすのが理想かも。

あとはハクラビ、ミスティック、魔鉄、イカロス、加速装置。

顔面を詰めれそうなら、ハクラビ、ミスティック、安息ミリアム、機構翼の剣士みたいな。

ミスティックはレイサムやらで処理をされるのですが、こちらの顔面のダメージを抑えることで勝ち目はあるので、ミスティックは重要かなと。

ネメシス

人形相手は常にフォロワーを並べ続けて、操り人形による盤面処理を強要し、フィニッシャーとなる人形を与えない。ミスティックや鉄杖を並べ続けて、相手がノアやオーキスが出しづらい上に、処理をしなければならない状況を作る。

AFはレディアントで顔面を狙いつつ、相手が10ターン目を迎える直前にミスティックを並べ、サフィラのタイミングをずらす努力をする。

サフィラリーサルなら、打点を稼ぐためにAFを並べ続ける。ただし、共鳴でターンエンドなら、ラストワードでドローを持つAFを盤面に出せるのは2枚まで。これはドローによってキーカードが燃えるのを防ぐためとデッキアウトを早めないため。

プライムを出して、相手に処理を強要させるかサフィラの打点稼ぎ兼顔面を狙う。

ドラゴン

ゾーイ、ジャバはミスティックAFでやり過ごす。

リントヴルム2連続は諦める。

あまりフォロワーが並ばないため、サフィラの打点は望めません。そのため、前半はアグロムーブ、後半はレディアントで顔面を詰める努力をします。

序盤からフォロワーを並べ、アグロムーブを目指して、ある程度削っておきたいですが、ドラゴニュートとブレブレを連続でされると難しいです。

環境にドラゴンが多くなったら、虚数物体や古代の自動機械による回復の出番。

ドラゴンは並ばないデッキなので、加速装置と一緒に並べておいても問題ないことが多いと思います。

ウィッチ

環境に増えたら虚数物体と異界転送推奨。

滅亡の予言とギガキマは虚数物体でケアできます。

それと、マナリアでダメージ増加になったスペルも、スペルによってはダメージを軽減可能。

序盤からとにかくパワーの高いフォロワーを並べ、相手の9ターン目の直前にスタッツの高いフォロワーを並べ、ギガキマを処理に使わせます。

5ターン目と6ターン目に出てくるフレイムデストロイヤーは即リタ案件。

ヴァンパイア

血統は負ける確率大。鉄杖とミスティックを連打できれば、1チャン。

昏きやプルゾンは回数戦ってないから、よくわかりません。どう戦えばいいかもよくわかりません。

復讐はミスティック置ければあまり負けない。

エルフ

アグロと茨の森には負け確定。

茨なしコルワ入りはまぁまぁ戦えます。猿の2回攻撃に気をつけたいですが、このデッキと1回しか戦ってないです。

アナライズとエンシェントが邪魔になりますが、レディアントとミスティックがあったところで負ける。

エルフの多い環境では人形推奨。というか、カードある人はロイヤルかドラゴンのほうがいいと思う。

ビショップ

聖獅子はスタッツ4/4/4が3体、神殿が2枚並んだ時に、ミスティックAF(鉄杖も可)を2体並べ(理想は3体な気がする)、相手が盤面ロックで動けない内に、顔を殴る。いかに上手に盤面をロックするか、テミスを使わせるかが大切。

聖獅子はロングゲームになりやすいので、サフィラが決まりやすいです。

天狐はライブラリアウトになる可能性はありますが、高い体力のフォロワーを並べ続け、顔面を狙いつつ、相手が回復フォロワーを置けなくなった時に一気に決着をつけます。

そのため、かなりのロングゲームになってしまい、デッキ枚数残り2枚の時に、レディアントを埋め込み、アナライズで持ってきて勝利もしくはサフィラで20点パンチというパターンが私は多い。

多分、もっといい勝ち方があると思います。

デッキ0枚になってもそのターンのうちに勝てれば、ライブラリアウトの判定はありませんから、デッキ0枚の状態で勝つこともロングゲームでは少なくありません。

デッキ0枚からの勝利というのが、マキナ軸の醍醐味な気がします。こっちのデッキが少なくなると、ライブラリアウトするだろうと戦う手を緩めることがあるので、ありがたいです。

ライブラリアウトにおける負けはデッキ0枚の状態で、ドローしたら負けという判定みたいです。

AFの最終結

 人形軸も強化され、ランクマで戦えるようになった今、AFはランクマに向いてません。

一応、マキナがなくても戦えるように、ハクラビが入ってますけど、安定してポイントを稼ぎたいランクマでは事故率が高い及びエルフに勝てないというデメリットは大き過ぎやしませんかね。

ただ、AFに未来はないのかと言われるとそうではないです。

AFアグロというデッキタイプも登場しましたし、パラケルスス、シロウといったシナジーの低いAFカードの登場により、マキナ抜きのAFデッキというのも作りやすくはなりました。

ただ、現状のミッドレンジAFがランクマで戦うには、まだマキナの力が必要だとは感じます。