地球の陸地のすみっこで

オタクの単なる雑記ブログです

アニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第8話の感想

こんにちは、どこかに出かけたくてしょうがない桜雨です。行きたい場所が特に思いつかないんだけど。

今回はアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第8話の感想の感想を書いていこうと思います。

ちなみに、前回はこちら。

アニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第7話の感想 - 地球の陸地のすみっこで

第8話のあらすじ

ルミアちゃんの護衛として潜入してきたはずのリィエルちゃんは、第7話ラストのグレンとの口論により拗ねてしまい、ルミアちゃんとシスティーナちゃんに冷たく当たります。……もう護衛失格じゃん……。護衛もきちんと送り込めない国。かなり人材枯渇が深刻なのではないかとますます疑念を抱いています。

で、遠征合宿の見学先である研究所に到着。ここでは命を扱い、生き物と生き物を合成したキメラとかいう生き物を作っているそうです。

この研究所で死者蘇生に関する話をしたりしました。

問題は夜です。

ルミアちゃんがいるところにならどこにでもついて来る天の智慧研究会が動き出しました。

海岸で1人ぼんやりしているリィエルちゃんの元に、彼女の亡き兄がやって来て色々と吹き込みます。この亡き兄は天の智慧研究会が作ったコピー人間と思われます。

そして、やって来たグレン先生をリィエルちゃんは後ろから刺し、次はルミアちゃんを襲い、攫います。

アルベルトさんも死霊術師の女に襲われ、グレン先生の元に行けた時には先生は虫の息でした。ちなみに、この死霊術師の女は女王の侍女長として魔術競技祭の時に女王の暗殺を企てました。勿論、天の智慧研究会の一員です。

天の智慧研究会は完璧に学校行事を把握していることから、学校の中にもスパイがいるのかもしれません。

ルミアちゃんとシスティーナちゃんの部屋に行き、システィーナちゃんの魔力を使って、グレンを助けようとします。

グレンの生命力がやっぱりすごい

リィエルちゃんの剣はグレンの胸を貫通し、大量に出血。意識こそ失いますが死にません。番組の後半では呼吸が止まってしまいますが、アルベルトさん曰く、「まだ脈がある!呼吸が止まっているだけ!人工呼吸だ!」とのことです。

システィーナちゃんは人工呼吸をするので、災い転じてなんちゃらな展開なのかも……。

グレンが生きていたのは、リィエルちゃんの心の奥底にある迷いにより、うまく急所が外れたからとか解釈もしたくもなりますが、肺は確実にやられているような気がしてなりません。

個人的には主人公補正に違和感を感じるタイプで、「あいつ死んでるのに、なんでこいつは主人公っていうだけで生きるんだよ」って思います。

やっぱりリィエルちゃんは護衛に向いていなかった

第7話から護衛には向いていないよなと思っていたのですが、リィエルちゃんの暴走により、グレンは死にかけ、ルミアちゃんは天の智慧研究会の手に落ちてしまいました。

第7話で、アルベルトさんはリィエルちゃんのことを危険とグレンに忠告をしていて、その通りになったということでしょうか。

それでも、あえてリィエルちゃんに護衛の任務を与えられたのは、学園の生徒として普通の生活に戻ってほしいという意図もどこかにあるのだろうかとも思ったのですが、ルミアちゃんは常に危険に晒されているわけだから、ルミアちゃんを最優先にするべきではないでしょうか。

グレンはリィエルちゃんことを、「心はまだまだ子供」と評するのですが、それならば、ますます護衛向きじゃありませんでした。宮廷魔道師団からの平和的脱退はまたの機会に譲ってもらえれば、ルミアちゃんは少なくとも攫われなかったように思います。

事件解決後にリィエルちゃんはどうするの?

リィエルちゃんの前に偽物の兄が現れた時、自分の兄が死んでいるのに目の前にいたことに動揺を隠せません。偽物の兄が、「実はあの時まだ生きてたんだよ」っていう言葉を素直に鵜呑みにしたのかもしれないし、鵜呑みにしないけれども偽物であっても兄がいることに満足したのかもしれない。

とにもかくにも、リィエルちゃんは偽兄にそそのかされ、グレンを刺し、ルミアちゃんを攫った。

気になるのは事件が解決した後にリィエルちゃんはどうするのか?どうなるのか?ということ。リィエルちゃんがやったことは消えない。普通だったら、捕まるんだけど、こういうライトノベルでよくあるのが、罪は帳消しというかうやむやになり、皆と一緒にいるという結末。

個人的に、こういう結末が物語的に大団円だと分かってはいてもすごく違和感があります。悪役は裁かれたり殺されたるするけれど、どんなに悪いことをしても主人公の匙加減で仲間として認められたり、許されてしまうのはどうなのかなと。

許したとしても加害者と被害者が一緒にいるのはお互いしんどそう

あと、加害側としても許されたとはいえ、一緒に居続けなきゃいけないっていうのはすごく精神的に負担があるなと思います。事あるごとにそれを引き合いに出されたりするかもしれないし。

許した側としても、こいつはまた何かしでかすんじゃとかいう疑念をもっちゃうこともあるだろうし。

まだ事件は解決していないし、リィエルちゃんがどうなるかなんて分からないから、余計なお世話なのは確かです。