地球の陸地のすみっこで

オタクの単なる雑記ブログです

『RPGツクールMV』で何はともあれゲームを作ってみた!

こんにちは、前にRPGツクールMVを購入した桜雨です。あれからコツコツと簡単なゲームを作っていて、完成したのがかなり前のこと。

完成した途端に、満足して放置していたのですが、今日はふと思い出し作ってみた感想について書きます。

作ったゲーム

f:id:sakuratoame:20180504092158j:plain

画像などはほとんどデフォルトのものを使用しています。

タイトルがプロジェクト1になっていますが、タイトルくらい後で変更できるだろうと何も考えずに始めたところ、変更するのが大変らしい。ということで、プロジェクト1になっています。ちゃんと考えておけばよかった……。

f:id:sakuratoame:20180504092539j:plain

ストーリーの始めは投資詐欺被害にあった主人公が犯人から金を回収するところから始まります。ストーリーひどいな……。ちなみに、ストーリーは5分でできました。

f:id:sakuratoame:20180504093639j:plain

ダンジョンでの魔物戦。

f:id:sakuratoame:20180504094303j:plain

ボスもいるよ。

楽しかったところ

全部自分の思い通りになるところ!

ゲームを作っていて楽しかったところはこれに尽きます。本当に全部が自分の思い通りになって、すごく楽しかったです。完成して、一通りプレイしてみた時には感動しました。

ただ、楽しかったところ以上に、大変だったところが多かったです。

ゲームバランスの調整が楽しい!

時間がかかったのですが、敵が強過ぎたら調整、経験値を調整ととにかく調整しまくりで大変でしたが、楽しい時間でもありました。

大変だったところ

初期所持金の設定の方法が分からなかった

主人公の初期所持金の設定の方法が分からず、四苦八苦。これは慣れていないからこそですね。ちなみに、この初期所持金の設定はイベント設定で行いました。

私は主人公を透明状態にして、自動で所持金が増えるイベントポイントまで歩かせてから、ゲームをスタートという風にした記憶があります。

イベントの設定が大変だった

慣れるまでがとにかく大変でした。ゲームを作っていてこの部分が一番大変でしたね……。イチイチイベントの設定が思い描いていた通りに動くかどうかテストプレイで確かめながらやったので、本当に時間がかかりました。

シナリオは5分でできあがったのですが、この5分を形にするのに何時間もかかりました。ゲーム作る人の根気はマジですごいと思いました。

時間はかかるから、すごく大変だけど、すごく楽しい!

今までイラストや漫画も描いたことがあるのですが、ゲーム作りが一番大変でした。だから、ゲームは分業制なんだなってしみじみ思いましたね。

魔物とかマップとか考えると本当に時間がかかるので、これからは魔物とか出てこないような、マップも制作しなくても済むようなゲームを作りたいです。

RPGツクールMVは短いものなら、魔物とダンジョンといったものがあっても一人で作る分には困りませんし、キャラクターの立ち絵とかについても市販されているし、プログラミングの知識は不要なので、本当にすごいアプリだなと思います。