地球の陸地のすみっこで

オタクの単なる雑記ブログです

プログラミング知識不要でゲームを作れる『RPGツクール』が楽しすぎ!

こんにちは、青春真っ盛りである10代の全てをゲームに注ぎ込んだ桜雨です。

ニコニコ動画内の『RPGアツマール』でゲームばっかりやっていたところ、『RPGツクール』で作れるという情報を得、さっそく『RPGツクールMV』を買ってしまいました。あまりにも楽し過ぎたので、感想を1つ書こうと思います。

 『RPGツクール』って何?

f:id:sakuratoame:20180115162438j:plain

画像出典ツクールweb | ツクールファンのためのオフィシャルサイト

KADOKAWAが発売しているプログラミング知識不要でゲームが作れるアプリケーションです。商業ゲームで使っているという人もいるくらい高性能なソフト。

RPGとありますが、RPG以外にも様々なジャンルのゲームを作ることができます。私が購入した『RPGツクールMV』もこのツクールシリーズの1つです。5000円でおつりがくるので、物語を創作する趣味がある人にとってはびっくりするくらい安価で楽しいおもちゃになります。

RPGツクールはここが楽しい!

f:id:sakuratoame:20180115182253j:plain

操作には慣れが必要ですが、1からプログラムを組むことを考えたら、何倍も簡単です。そのため、自分の脳内のイメージがさくさくと画面の中に具現化していきます。テンポよく形になるところがとても楽しいです。

戦闘シーンを作るのは本当に楽しいですね。自分が作ったキャラと魔物がバトルするのは感動もの。テストバトルをしてみて、装備やスキルを調整してはまたテストバトルを繰り返す作業も楽しい。

 操作が簡単なので、簡単な物であれば室内の内装やスキル、アイテム、キャラクターくらいなら10分以内に完成してしまいます。

ゲーム制作は難しそうだけど、大丈夫?

f:id:sakuratoame:20180115163616j:plain

画像出典RPGツクールMV 初心者講座

慣れるまで大変ですが、公式に初心者講座があるので、それを読みながら進めていけば、理解できなくて制作断念ということはまずないです。必要なのはやる気と根気。

私は現在、超短編ともいえる町からダンジョンに行って、町に戻ってくるというゲームを作っていますが、こんな単純なものだけでもすごく時間がかかります。ゲーム制作は戦闘・マップ・宝箱・装備・アイテムなど全てを決めるので、完成までは漫画や小説の比ではないくらいの時間が必要です。

感覚としてはビジュアルプログラミングに近いです。つまり、見た目はいいが融通が利かない。諸々の設定をしている時に、1から10まで指定するのがプログラミングというプログラミングイズムをひしひしと感じます。

プログラミングではコンピューターが指示通りに動くように作るのが鉄則なので、細かい部分も指定が大切。こういうのが面倒な人は駄目かも。

マップやフィールド、町を一から作り自信がないよ!

f:id:sakuratoame:20180115171053j:plain

事前にある程度のサンプルがあるので、このサンプルをちょこっといじるだけで完了します。大作を作るとなったら、一から作らなければならなくなるので、大変なことになりますが、おもちゃ代わりにして遊ぶ分にはサンプルだけで事足ります。

制作したコンテンツはどうするの?

f:id:sakuratoame:20180115170541j:plain

友達に配布するもよし。ニコニコ動画RPGアツマールやその他に投稿するもよし。どうするかはあなた次第です。私は目下、ニコニコ動画に投稿することを目標に制作しています。

RPGツクールが向いているのはこんな人

f:id:sakuratoame:20180115182626j:plain

シナリオや小説といったストーリーがあるものを想像したり、作るのが得意な人です。ゲームはセリフが必要なので、イラストを書くのが趣味で物語を作るのは苦手という人はセリフが思いつかなくて向かないと思います。

ビジュアルに関してはイラストが一切書けなくてもアプリ内にサンプルやエディットモードがあるので、自分のイメージに近いものが簡単に作れます。

シナリオや小説を書いている人で、脳内の映像をこの世に現出させたくてしょうがないという人には更に突き刺さります。あとは、妄想癖が止まらなくて困るという人もRPGツクールに全ての妄想をぶつけることができるので、妄想する時間をちょい減らすことが可能。

興味がある方はツクールweb | ツクールファンのためのオフィシャルサイトで詳細を確認後、公式ストアでダウンロードして下さい。