地球の陸地のすみっこで

オタクの単なる雑記ブログです

人に指図されたくないから起業する人をアホだと思うのなら、指図されたくない奴の気持ちを50%しか理解してないかもね。

こんにちは、桜雨です。

突然ですが、世の中には指図されたくない人間と指図されたほうが楽という人間がいるようです。私は指図されたくない人間なので、指図されたほうが楽という人の気持ちがうまく理解できません。

ウェブライターの仕事をしていますが、クライアントから、「あーしろ、こーしろ」と返事される度にムカッとしてしまいます。ただ、いい年こいた大人なので、反抗せずに素直に従うのみです。

なんというか、人に指図されることは粘っこい泥沼の中を前へと歩かされるような苦痛と苦しみを感じてしまいます。

ネットで検索してみると、私と同類は少なくないらしく、ヤフー知恵袋でいっぱい出てきて、勇気づけられます。が、一方で気になる意見も見つけてしまいました。

ヤフー知恵袋で見つけた気になる意見

人から命令されるのが嫌な人は雇われ仕事人、自営業どちらも無理です。
しいて言うなら自営の方がもっと大変です。
仕事の全責任を持たなければならないからです。
上司や、お客を無視して事業の成功は有りません。

だいたい人から命令されたくない人間って自営業が向いてるのでしょうか?、、、... - Yahoo!知恵袋

 これその通りだと思うんです。本当にちょっと……、世の中には色々な方がいますから。甘い考えで起業すると痛い目見るのは本当だと思うんです。

一方で、面白いことに人に指図されたくない人ほど、たとえ収入が低くても起業や独立が低くても向いていると思います。

なぜ指図嫌いは起業が向いていると思うのか?

f:id:sakuratoame:20171230110443j:plain

かつて私は読者参加型小説というニッチな同人を主催していました。これは基本的に全10回なら10回分きっちりと参加者と手紙や小説をやりとりするものです。10回分やり取りするわけですから、時にはクレームが出てきます。

指図嫌いだから、ムカついてそのニッチな同人を放り投げたんじゃないの~?と思われるかもしれませんが、逆に素直に聞けました。

理由は、「もっと良くしたい。もっと楽しくさせたい。指図されたくない」と必死になったからです。

自分のものだからこそ、逃げずに食らいつけました。

もっと良くしたいと思ったからこそ、色々な勉強もしたのもいい思い出です。

つまり、負けず嫌いスイッチがうまく作動したのでしょう。

どうして、クライアントや上司に指図された時に、もっと頑張ろうって思わないんだよ!

f:id:sakuratoame:20171230110858j:plain

自分でもそう思う。この気持ちを勤め人の時に持てたら持つし、ウェブ原稿の依頼を受けた時も持てたら持ちたい!でも、人の言うこと聞くってムッチャ辛いんだよー。

ただ、何故できないかというと、裁量権がやっぱりないや全体を自分の好きにできないからというのが大きいと思います。

起業ではなくて、ニッチジャンルの同人の体験で申し訳ないのですが、自分で全てできる上に、顧客の意見も生かせるし、指図されるのが面白く感じるんですよ。それくらい余裕が出てくる。

自分の責任だからこそ、すべて自分のものだからこそ、指図されることが平気になるという感覚でしょうか。だから、納得の問題なのだと思います。

逆に、人に指図するのは平気です。自分の思い通りになるから。

指図されたくないからって安易に起業しないほうはいいのは本当

f:id:sakuratoame:20171230112039j:plain

人の上に立つってことは、より良いものを提供する努力を続けないといけないのではないでしょうか。結果的に、ご意見的なものがたくさん出てきそうです。

このご意見受けるのすら嫌だと感じる人、より良いものを提供する努力を行わずに楽をしたいと思う人は無理だと思います。

私は指図されるのが大嫌いですが、クライアントから指示されながら記事を書いていて不満もあります。ただ、本を読んだり、仕事になりそうな情報を集めたりと勉強はしているつもりです。

一介のウェブライターですら勉強なので、起業家ならばもっと勉強が必要でしょうし、柔軟性が必要に思えます。

あなたの周りの指図されたくないちゃんはどっちのタイプ?どちらにしても生暖かく見守って!

f:id:sakuratoame:20171230112447j:plain

指図されたくないちゃんは2種類います。

・人に指図されたくないし、楽に生きたいから!

・人に指図されたくないから、努力してでも成り上がるんじゃっ!

最終的に指図されないで楽したいちゃんが起業したり、ネットビジネスに手を出すのなら痛い目見る確率のほうがきっと高いです。

指図されたくないから、成り上がりたいちゃんもきっと起業やネットビジネスで痛い目見る確率は高いでしょう。

どちらのタイプであったとしても、周囲の人々は所詮他人事と生暖かく見守ってあげるのがよいでしょう。まあ、見通しも甘い起業計画をぶち上げ、保証人になってくれと頼んでくるような身内がいたら、後々、尻ぬぐいさせられそうで嫌だけどさ。