地球の陸地のすみっこで

オタクの単なる雑記ブログです

アン使い歓喜!WIXOSSアンに一層の一掃爆誕!LCなのに、戦慄にとって代わること間違いなしの神性能!

こんにちは、管理人の桜雨です。

WIXOSSプレーヤーを一時期していました。愛用ルリグはアンだったのですが、地元のカードショップが閉店した結果、なかなかカードゲームができなくなったため、WIXOSSから離れていました。

しかし、カードウオッチングはしていて、新しくブースターが発売されるたびに、アンのカードが出ないと嘆くことになります。

アンは滅多に新しいカードが出ないルリグで、このまま開発陣に忘れられるのかなと思っていたあたりに、白美巧といった新しいカードが登場するタイプのキャラクターです。あ、最近はシグニが追加されてます。

で、2月22日に発売のブースターのアンロックドセレクターになんとアンのルリグが出るんですよ!

一層の一掃アン様がこちらです

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/wxwp/images/card/WX22/WX22-011.jpg

カード種類 ルリグ カードタイプ アン
緑白 レベル 4
グロウコスト 《緑》×1
《白》×1
《無》×1
コスト -
リミット 11 パワー -
限定条件 - コイン -
【自】:あなたのアタックフェイズ開始時、あなたの場に緑と白の<美巧>のシグニがある場合、対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。
【自】《ターン1回》:あなたの<美巧>のシグニ1体がバニッシュされたとき、あなたのデッキの1番上のカードをエナゾーンに置く。
【起】[アタックフェイズアイコン]エクシード4:対戦相手のすべてのシグニを手札に戻す。
楽しい舞台の開演と行きましょう! ~アン~

 引用カード一覧 – WIXOSS-ウィクロス-|タカラトミー

今までのレベル4アンと違い、一層の一掃アンはグロウコストに無色が含まれること、ルリグが緑から緑白になっています。

それにしても、毎ターン1体バウンスできるというのが素晴らしいですね!

エクシードもトドメに使えるので優秀です。

従来のアンとの比較

今までのアンは突破力に難があって、聖盾マウスで強化されたとはいえ、効果発動のためにはいかに美巧をバニッシュして場に出すか考える必要がありました。その上、バトル中に1度か2度しか成功しないので、アーツで防がれることが多いです。

ただし、マウス以前のアンは美巧でアタックし続けて、相手の手札を0にしてルリグアタック成功を狙うといった究極的に弱くなったピルルクみたいな戦法も使わざるを得なかったので、この強化はまさにメガ進化と言えるでしょう。

シグニのシナジーが重要視されるアンの場合、場を開けるにしてもダウンだけ、出現時効果でOKみたいなものは少なく、カードが複数枚必要になることが多いので、不発することもありました。

そのため、今回の緑と白シグニを並べておけばオッケーというイージーさは1+1=2と同程度の価値があります。自分で書いててもこの例え、訳わかんねーわ。

一掃アンの戦法について

モダーンを攻撃の主軸に使える!

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/wxwp/images/card/WX20/WX20-067.jpg

 引用カード一覧 – ページ 2 – WIXOSS-ウィクロス-|タカラトミー

新しいシグニも来ると期待しながら、記事執筆時の2017年12月現在の現状のシグニだけで語ります。

ルリグの攻撃だけでは勝てないですが、文脈の攻防モダーンとの相性が抜群です。相手のシグニをバウンスする度にモダーンをダウンと白1で、相手シグニ1体をバウンス可能。

モダーンを毎ターン回収さえできれば、2面を安定的に開けることができるという以前のおしとやかなアンとは比べ物にならないアマゾネスな設計。あざっす!

とはいいつつも、毎度コスト白が払えるとは限らないのですが、一掃はモダーンを見捨てない!

シグニがバニッシュされたら、1エナチャできる親切設計。ここまでされたら、……当分新たなアンは出ねーぞ……。いや、永遠に出ないんじゃねーか……。

モダーンの弱点はアタックフェイズにアーツを使われて、場に緑か白のシグニしかいなくなったら、バウンスが発動できないという点です。

モダーン主軸の場合の理想のレベル4グロウ後のシグニ配置

モダーン、コンテンポラ、あと白美巧シグニですね。

ただ、現状の白美巧ではモダーンと相性のいいものがないように思えます。

ブースター発売日にはきっといい感じの盾系の白美巧や芸術系緑美巧が出ることでしょう。

……それにしても、盾と芸術関連ってベクトル違い過ぎてすげーわ。

タマだって天使とアームじゃんっていう人いるかもしんないけど、天使って思った以上に好戦的らしいよ。

聖盾マウス主軸の戦法

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/wxwp/images/card/WX14/WX14-024.jpg

引用カード一覧 – WIXOSS-ウィクロス-|タカラトミー

モダーンに頼らなくても、

・聖盾マウス+適当なシグニ+スペル再誕

・聖盾マウス+適当なシグニ+奇妙な童話メルへの出現時効果

・聖盾マウス+終末の回旋チェロンの常時効果

の3つを使えば、バウンスは可能。

ただ、どれも複数のカードが必要なので、引きが重要。場に白と緑さえ並べておけば、アタックフェイズに発動できるモダーンのほうが確実。

ただ、メルへの出現時効果でチェロンをバニッシュすれば、1エナで2シグニをデッキから出せるから、手札を減らさずに場を埋められるけど、メルへにチェロンがいいタイミングで揃うって滅多にねーわ。

ただ、マウスの利点は場に白と緑シグニが安定的に並べることができるから、ターンに1体はシグニをバウンスできること。

マウス主軸デッキにおけるレベル4グロウ後の理想シグニ配置

コンテンポラ、マウス、モダーンなんだろうけど、なんか噛み合ってないわー。道連れ戦法でいいなら、モダーンを禁断の知恵ビネンバウムにすればいいのでしょうが、除外確定だから、4積みするカードではない……。そのため、個人的にはコンテンポラ、マウス、メルヘにしたい。

メルヘの出現時効果のシグニ交換で助けられることがあるし、緑美巧を白エナとして使えるのが優秀。エナに白と緑で管理する手間が省ける。

それと、モダーンはアーツで除去されるリスクがあるけど、マウスもメインフェイズに場を開けてアーツを使われて、場を埋められるリスクもある。結果的にはどちらも同じ。

アン使いよ!一掃アンを手に入れよ!

ウィクロスの勝負はいかに早く全てのアーツを使わせ、相手の防衛手段をなくすかが重要なんだけど、今までのアンは突破力が低いからなかなか相手にアーツを使わせられなかったという欠点もあった。一掃アンはこの欠点を払拭したと思う。

これからは毎ターンバウンスができるぞ!モダーンがいれば、合計2面開けられるぞ!ひゃっほい!

しかも、LCだからブースター買えば何枚も入手可能です!ありがてえ!

2月22日発売のブースター「アンロックドセレクター」に入るそうです!

ウィクロス WX-22 TCG ブースターパック アンロックド セレクター BOX

目印はウムルとタウィルだよ!

ま、管理人は地元にカードショップがなくなったら、……プレーできないんだけど、……さ。

アン使いの人へ、応援しています。管理人の分まで頑張ってください。